2005-11-15

Cormac McCarthy 新作

No Country For Old Men/Cormac McCarthy (著)
外貨参考価格: $24.95
価格: ¥2,633 (税込)
OFF: ¥465 (15%)
発送可能時期:通常8~12日以内に発送します。
ハードカバー: 352 p ; 出版社: Alfred a Knopf ; ISBN: 0375406778 ; (2005/07/19)
Publishers Weekly
高く評価された国境三部作を締めくくる『平原の町』から7年、マッカーシーが魅力的な現代ウエスタンをひっさげて戻ってきた。新作の舞台は、1980年のテキサス南西部。リオグランデ流域でカモシカ狩りをしていたルエリン・モスは、いくつかの死体とヘロインの山、240万ドルの現金を発見する。この作品の大部分を占めるのは、簡潔で巧みな文章によってぐいぐいと引きつけていく逃亡劇だ。

金を盗んだモスは、勢力ある麻薬組織が雇った特殊部隊の元工作員のウェルズや、精神異常者めいたチグールに追跡される。家畜用の銃を携えたチグールは、ゆがんだ正義感で凝り固まった冷酷な殺人犯だ。さらには保安官ベルもモスを追う。年配のベルは、もはや自分はたちうちできない荒々しい力をもつチグールのような新種の男たちの存在を、苦々しく思っている。

作品にちりばめられているのは、一人称で書かれたベルの思慮深い言葉だ。彼は世の中の変化を嘆き、第二次大戦の戦場でのつらい思い出をふりはらおうとし--バイオレンス色の強いこの小説のなかで一条の光といえるが--結婚生活に恵まれたことを喜ぶ。話はぞくぞくさせるような展開をみせる。しかし、この小説が読者に善悪の戦い、人間が生きるうえで選択や運が果たす役割について深く考えさせるのは、ベル保安官の繊細な心と賢さがあるからにほかならない。


No Country For Old Men (Random House Large Print)/Cormac McCarthy (著)
外貨参考価格: $26.95
価格: ¥2,844 (税込)
OFF: ¥502 (15%)
発送可能時期:通常8~12日以内に発送します。
ハードカバー: 423 p ; 出版社: Random House Large Print ; ISBN: 0375435042 ; Largeprint 版 (2005/07/19)


No Country for Old Men/Cormac McCarthy (著)
外貨参考価格: EUR 8.69
価格: ¥1,259 (税込)
発送可能時期:ただいま予約受付中です。
ペーパーバック: 340 p ; 出版社: Picador ; ISBN: 0330441701 ; (2006/06)