2005-07-27

話題の翻訳書

輝く断片 奇想コレクション/シオドア・スタージョン (著), 大森 望 (編集)
価格: ¥1,995 (税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送します。
単行本: 377 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 河出書房新社 ; ISBN: 4309621864 ; (2005/06/11)
出版社 / 著者からの内容紹介
雨降る夜に瀕死の女をひろった男。友達もできず顔も醜い孤独な男は決意する。おれやる、全部やる……。「自分がいままで書いた短篇の中でも最も力強い作品」と著者自ら語る表題作『輝く断片』をはじめ、スタージョン・ミステリの最高傑作『マエストロを殺せ』ほか、切ない感動に満ちた名作8編を収録。独特の発想と驚くべき語り口。シオドア・スタージョンのミステリ名作選。

闘争領域の拡大/ミシェル・ウエルベック (著), Michel Houellebecq (原著), 中村 佳子 (翻訳)
価格: ¥1,890 (税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送します。
単行本: 182 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 角川書店 ; ISBN: 4047914878 ; (2004/11)
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ウエルベック,ミシェル
1958年フランス海外県レユニオン島生まれ。国立高等農業学校卒業。20歳の頃より詩作活動を始め、91年にH・P・ラヴクラフトの評論と初の詩集『Rester vivant(生きて在りつづけること)』を発表。続く詩集『La Poursuite du bonheur(幸せの追求)』がトリスタン・ツァラ賞を受賞する。94年に小説第一作となる『闘争領域の拡大』で、その特異な才能と世界観が注目を浴び、カルト的な人気を博す。98年に発表した初の長編『素粒子』はフランス文壇を揺るがせる事件といわれ、30ヶ国で翻訳された。その後写文集『Lanzarote(ランサローテ)』を経て2001年に『プラットフォーム』を発表。期せずして現実の事件と重なったことで、裁判沙汰になるほどの驚異的な論争を巻き起こした。現在フランスで、そのすべての言語活動が注目されている作家。

ララバイ ハヤカワ・ノヴェルズ/チャック・パラニューク (著), 池田真紀子 (翻訳)
価格: ¥2,205 (税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送します。
単行本: 281 p ; サイズ(cm): 19
出版社: 早川書房 ; ISBN: 4152086238 ; (2005/03/24)
出版社 / 著者からの内容紹介
乳児突然死を取材する新聞記者ストリーターは、奇妙な事実を探り当てた。死んだ子供たちのベッドの側にはある詩集の同じ頁が開かれていたのだ--アフリカ起源の呪いの歌をめぐる不可思議ホラー。

人生のちょっとした煩い/グレイス・ペイリー (著), 村上 春樹 (翻訳)
価格: ¥1,750 (税込)
4 新品/ユーズド価格 : ¥1,100より
発送可能時期:通常24時間以内に発送します。
単行本: 277 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 文藝春秋 ; ISBN: 4163240705 ; (2005/06/28)